環境保全活動

Blessing of Natureでは、環境に配慮した活動を行っています。

 

また、SDGsにも取り組んでいます。

 

持続可能な開発目標(じぞくかのうなかいはつもくひょう、英語: Sustainable Development Goals: SDGs〈エスディージーズ〉)とは、持続可能な開発のために国連が定める国際目標で、17の世界的目標、169の達成基準[1]、232の指標がある[2]。

(Wikipediaより引用)

 

持続可能な開発目標(SDGs)について、詳しく知りたい方はこちら(Wikipediaで見る)

 

ペパーミントの香りで節電

 

【アロマ】ペパーミント

 

ペパーミントの香りをかぐだけで、体感温度が4℃も下がるという実験結果があるそうです。

 

Blessing of Natureでは、暑さを感じる時、ペパーミントの香りをかぎ、クールダウンして節電を行います。

 

 

ナチュラルクリーニングで人体にも環境にも優しく

 

ナチュラルクリーニングとは、掃除や洗濯に、

  • クエン酸(酢)
  • 重曹
  • 石けん

などの天然素材を使うことです。

 

Blessing of Natureでは、ナチュラルクリーニングで環境にやさしい活動を行っています。

 

「除菌」や「抗菌」にも、天然素材を活用

 

Blessing of Natureでは、除菌や抗菌にも、天然素材を有効活用しています。

 

抗菌におすすめのアロマを活用しています。

 

蚊よけには、レモングラス精油を活用

【アロマ】レモングラス

蚊よけには、レモングラスの精油を用い、天然素材を有効活用します。

 

 

環境を学ぶ取り組み

Blessing of Natureでは、自然にやさしい取り組みを行うために、環境を学ぶ取り組みを行っています。

 

  • 環境を学べる資格を取得
  • ハーブがある場所に行き、ハーブをより知る

 

自然の楽しさを広める取り組み

 

Blessing of Natureでは、自然の良さや楽しさを広める取り組みを行っています。

 

詳しくは、Blessing of Natureの「研究」をご覧ください。